ゲーム・アニメなどエンターテイメントのプロモーション・Web制作に
関わる人に少しプラスになる情報を発信するメディア

エンタメ

いま、注目のアニメ -9月編(2022)-

目次

  1. ブルーロック
  2. ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズ
  3. BLEACH 千年血戦篇
  4. うる星やつら
  5. -まとめ-

みなさんこんにちは。
めくるめく日々がすぎさって早くも2022年秋…
秋といえばそう…秋アニメのシーズンですね!
というわけで今回は自分が気になったオススメアニメを4つ紹介したいと思います!

ブルーロック

あらすじ

世界一のエゴイストでなければ、世界一のストレイカーにはなれない。
日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合はある計画を立ち上げる。その名も、“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト。集められたのは300人の高校生。しかも、全員FW(フォワード)。299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーとはーー?
──今、史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメが開幕する。
(引用:https://bluelock-pr.com/

スポーツ × デスゲーム!?イカれた「監獄」を制するのは誰だ

原作の時点で「史上最もイカれたサッカー漫画」と評されている「ブルーロック」。
この作品、題材はもれなくサッカーです。しかも結構しっかりとサッカーをしています。
ですが原作者は『神さまの言うとおり』シリーズでお馴染みの金城宗幸…
彼の手にかかればサッカーと言う青春やスポ根といったジャンルも、生死や狂気を含んだデスゲーム漫画へ早変わり。
誰も予想だにしなかったスポーツ × デスゲームというジャンル…めちゃくちゃいいハーモニーを描いています。そして、普通のサッカー漫画では到底主人公にはなれないであろう主人公「潔世一」の人格も魅力的で、物語をかなり引き立てています。
誰も想像がつかないデスゲームサッカーの結末…
次世代のスポーツアニメの一つの形になるかもしれません…

ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ

あらすじ


これは、夢と希望の物語«ただのクソ»—


(引用:http://hoshiiro.jp/

前代未聞のクソアニメ、まさかの第二シリーズ!?

このアニメはただのクソアニメです。
【完】



これだけではさすがに怒られてしまいそうなので、少し追記を…
「ポプテピピック」は著者「大川ぶくぶ」の「竹書房」から発売されているポプ子とピピ美が活躍する、ブラックユーモアや風刺ギャグ、パロディなどを主とするシュール系クソギャグマンガです。
さてこの「ポプテピピック」、今回紹介するのがシーズン2ということですでにシーズン1が放送されていますが…
すでにシーズン1からTVアニメの常識を覆す問題作となりました。
遡ること2018年1月7日…「ポプテピピック」第一話が放送されました。
筆者も原作が好きだったことに加えてポプ子とピピ美の声優は、放送前の発表によるとそれぞれ小松未可子と上坂すみれとなっておりワクワクしながらTVの前で待機しておりました。
なんとしかし、テレビから聞こえる音声は江原正士と大塚芳忠のダンディな声…
驚愕しながら見ること15分…流れ始めるED…何が起こったかわからないまま見続けていると唐突に始まる再放送…

再放送!?しかも声が違う!?

そうなんとこのアニメ、一話のaパート、bパートでなんとほぼ同じ内容を声優だけ変えて繰り返し流すという超手抜き革新的な構成を生み出しました。
そんな色んな意味で話題のクソアニメ、シーズン2ではどのようなことをしてくれるのか楽しみです!

BLEACH 千年血戦篇

イントロダクション

『週刊少年ジャンプ』で連載され、シリーズ累計発行部数は1億3000万部を超えるなど、完結後も世界中で根強い人気を誇る『BLEACH』。
2004年10月より放送を開始したTVアニメはこれまでに360話以上が制作され、長編劇場アニメも4作を数える。
そしてついに、シリーズの最終章 “千年血戦篇”のアニメプロジェクトの幕が上がる。
(引用:https://bleach-anime.com/

最後の聖戦、迫る—。大人気シリーズついに完結。

『週刊少年ジャンプ』で連載されていた大人気シリーズ、「BLEACH」。
そのシリーズの最終章「千年血戦篇」がついに、ようやく、まちにまった放送となります。
いやほんとに、ほんっーーーーとうに待ちました。
なんていったって本連載終了から6年、アニメシリーズからなんと10年!!
ファンが待ちに待ち望んだ最終章、どれだけ美麗な映像で描かれているのか—
いまから楽しみで楽しみでしょうがないです。
自分的には特に京楽春水の使う斬魄刀花天狂骨の卍解。「花天狂骨枯松心中」の映像化が本当に楽しみでしょうがないです。

うる星やつら

イントロダクション

でもうちは、やっぱりダーリンが、好きだっちゃ。
地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム。二人の出会いからすべてが始まった…!

今なお第一線で活躍する高橋留美子による鮮烈のデビュー作「うる星やつら」。
小学館創業100周年を記念し、選び抜かれた原作エピソードを4クールに渡ってテレビアニメ化!

大胆不敵、恋にも全力、でもどこか切なくて…あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールを、銀河中から集結するキャラクターたちが彩るラブコメディ。
目を見て「好き」と言えない今だからこそ届けたい。ゴージャスでタフ、クレイジーな“やつら”の青春がかけめぐる!
(引用:https://uy-allstars.com/

ラブコメのレジェンド、満を持してリメイク!蘇る高橋留美子旋風

さて私的には今季一番の注目作品、リメイク版「うる星やつら」です。
なんと前回アニメ化されたのは40年ほど前!(自分生まれてないですね…)
そんな長き日を経て、恋愛コメディの金字塔とも言える作品がリメイクされます。
リメイクにあたって流石に声優さんは一新されていますが、旧作と比べてもそれほど違和感のない方が起用されていると思います。
またなんと行っても作画がすごいことになっており、絵の雰囲気などはそのままに、現代風にアレンジされたカットはさすがdavid productionというしかありません。
公開されている第一弾PVも圧巻の内容でした。

4クールも続く今作品、ぜひこの流れに乗ってめぞん一刻もどうかよろしくお願いいたします…

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これ以外にもチェンソーマンや令和版デ・ジ・キャラットなど…
新旧さまざまなアニメがめじろ押しの20022年秋アニメ!
みなさんもぜひ視聴してみてくださいね。

この記事を書いた人

三ツ石 健太

プログラマー

前の記事

いま、注目のインスタグラムアカウント -9月編(2022年)

次の記事

Googleアナリティクス、UAからGA4への移行

Recommend

Projects