ゲーム・アニメなどエンターテイメントのプロモーション・Web制作に
関わる人に少しプラスになる情報を発信するメディア

WEB

ゲームのプロモーションサイトにはどんな種類がある?〜事前登録サイト編〜

目次

  1. プロモーション全体の流れ
  2. 事前登録サイトとは
  3. 事前登録サイトの種類
  4. -まとめ-

ゲームの制作が発表されてからローンチまでには、様々な形のプロモーションサイトでユーザーに訴求していきます。実際にはどんな種類のサイトがあるのか一例をまとめてみました!

 

プロモーション全体の流れ

「ローンチ前」〜「ローンチ」〜「ローンチ後」に公開されるプロモーションサイト

ティザー期からリリース期、発売後によってプロモーションの形が変わってくることが分かります。
ここからはサイト例を出しながら見ていきましょう。

 

事前登録サイトとは

ゲーム配信前に「予約購入」を促すプロモーションサイトです。「予約」はアプリストア、メール、Twitter、LINE、Youtubeなど様々なプラットフォームで可能です。アプリがリリース時に通知が来るので、いち早くプレイすることができます。

 

事前登録サイトの種類

インセンティブキャンペーン

事前登録者数に応じて、ゲーム内で使用できるアイテムやポイントなどの「インセンティブ」を配布するキャンペーン。最も頻繁に開催されているキャンペーンですね!皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

『ソウルタイド』では、「App Store、Google Playから登録する」「Twitterアカウントをフォローする」ことで事前登録が可能となります。既に50万人突破しているとのことで注目度も伺えますね!

『メモリア~夢の旅人と双子の案内人~』では「App Store、Google Playから登録する」「メールアドレスを登録する」「Twitterアカウントをフォローする」ことで事前登録が可能となります。SSR確定のガチャチケットなどが配布される様です!

『シン・クロニクル』では「App Store、Google Playから登録する」「メールアドレスを登録する」「Twitterアカウントをフォローする」「LINEで友だち登録する」ことで事前登録が可能となります。ただ配布するだけでなく、ユーザーにTwitter投票でインセンティブを選択してもらう施策も行っています!

『コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ』では「App Store、Google Playから登録する」「DMM GAMESで登録する」ことで事前登録が可能となります。人気IPなので注目ですね!

『呪術廻戦 ファントムパレード(ファンパレ)』では「App Store(※2022年3月18日時点ではComing soon)、Google Playから登録する」「Twitterアカウントをフォローする」ことで事前登録が可能となります。インセンティブはゲーム内で使えるものだけでなく、アイコンや、抽選でグッズもプレゼントされるとのことです。ファンにはたまりませんね!

 

まとめ

昨今は事前登録サイト=インセンティブキャンペーンという施策がメインとなっている様ですね。そこに他のSNSを組み合わせてプロモーションを行っていくと効果的かもしれません。
他に面白そうなプロモーションを行なっているサイトがあれば紹介していこうと思います!

ENTACLではEWS(https://entertainment-web.site)にて国内を中心とした最新のゲーム・アニメサイトの情報を毎日更新・紹介しています。 その中から毎月編集部が気になるサイトをピックアップしてお伝えしています。 ENT+と合わせてEWSもチェックしてみてください!

この記事を書いた人

たかはし

ディレクター

前の記事

シリーズ連載:5分でわかる「eスポーツ」-能力編-

次の記事

すぐ見てわかる!ブラウザ・モバイルOS 各種シェアランキング (2022/3更新)

Recommend

Projects