ゲーム・アニメなどエンターテイメントのプロモーション・Web制作に
関わる人に少しプラスになる情報を発信するメディア

WEB

すぐ見てわかる!ブラウザ・モバイルOS 各種シェアランキング (2021/11更新)

目次

  1. デスクトップブラウザ
  2. スマートフォンOS
  3. -まとめ-

(※2021/11時点でのデータです。)
Web制作とは切っても切れない関係の各種ブラウザ・OSのシェア率…
でも毎回調べるのは大変…。そんなあなたのために一覧にまとめました!

デスクトップブラウザ

順位 ブラウザ 割合 増加減少率
1 Chrome 61.25%
2 Edge 18.14%
3 Safari 7.25%
4 Firefox 7.13%
5 IE 3.85%
6 Other 2.38%

ここ最近まで7%近くまであったIEも2022年6月のサポート終了の煽りを受けようやく4%以下まで低下してきました。またその代わりとしてEdgeの使用率も上がってきています。

スマートフォンOS

OS

順位 ブラウザ 割合 増加減少率
1 iOS 66.54%
2 Android 33.3%
3 Other 0.16%

iOS

順位 ブラウザ 割合 増加減少率
1 iOS 14.8 42.19%
2 iOS 15.1 15.85%
3 iOS 15.0 13.12%
4 iOS 14.7 10.86%
5 iOS 14.4 4.08%
6 iOS 14.6 3.97%
7 iOS 12.5 1.15%
8 other 8.80%

Andoroid

順位 ブラウザ 割合 増加減少率
1 10.0 31.02%
2 11.0 27.1%
3 9.0 Pie 19.52%
4 8.0 Oreo 6.79%
5 7.0 Nougat 3.11%
6 12.0 2.81%
7 8.1 Oreo 2.09%
8 6.0 Marshmallow 1.99%
9 7.1 Nougat 1.5%
10 other 4.08%

iOSのシェアが66%と引き続き大変高くなっています。余談ですが以前ネットニュースで少し話題になりましたが、iOSとAndroidでiOSのほうがシェア率が高い国というのは以外にも少なく日本やアメリカ、オーストラリアなど10カ国程度となっております。その中でも日本の66%というのはダントツで1位であり日本でのiPhone人気が伺えますね。

iOSバージョンのシェア率はiOS14以上で90%となってきており最新のiOS15もおおよそ30%近くとなってきているので対応環境の見直しを考えてもいいかもしれないですね。

Andoroidは10以上のシェア率が高くはなってきていますが依然として8〜9でのシェア率が25%前後と高くなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これからもできる限り毎月アップデートしていきたいと思いますので、ブックマークをよろしくお願いします!

この記事を書いた人

三ツ石 健太

プログラマー

前の記事

このゲーム・アニメ系サイトの演出・構成が気になった!-11月編(2021)

次の記事

今すぐできる!ホームページ軽量化の6つのポイント

Recommend

Projects